業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

安くチラシを印刷してもらう方法は?

今度イベントを行うことになりましたが、会場費などに予想以上にお金がかかってしまい、予算がギリギリの状態です。
来場者が少ないと困るし、大々的にイベントの告知をするにはチラシを配るのが最もコストを抑えられるという結論に達しましたが、自分たちでは良いデザインも考えられないし、コピー用紙を使ってもろくなものができないので、印刷業者に依頼しようと思うのですが、できるだけ安くチラシを作るにはどうすればいいでしょうか?


回答

サイズを小さくしたりノベルティーの活用も。


まず、自分たちでデザインを考えらえなくても、テンプレートを使用すればデザイン料はかからないし、コピー用紙ではなく品質の良い紙を購入すれば、それなりのチラシを自分たちで作成することも可能です。
一定のテンプレートならデザイン料を無料にしてくれる印刷業者もありますし、プリンターがない場合は、印刷だけをしてもらうことでコストを抑えることができます。
印刷業者を利用する場合は、激安価格で利用できるネットの印刷業者を選んだり、長めの納期で注文することで、印刷コストを安く抑えることもできます。
印刷の部数を増やした方が、印刷代は安くなりますので、その点も頭に入れておくといいでしょう。
フルカラーではなく、使用する色を少なくすることでも印刷代を安くすることができます。
多くても3色か4色に抑えて、究極はモノクロにすれば、かなりコストを抑えられます。
デザインに工夫すれば、モノクロでも良いチラシにできる可能性は高いので、最初からモノクロの方向で相談してみるといいでしょう。
チラシのサイズを小さくすることでも、印刷代を安くできます。
スーパーなど、品数が多い場合はある程度の大きさが必要になりますが、それ以外の場合はそれほど大きなチラシは必要ありません。
むしろ大き過ぎると、渡された方は邪魔になってすぐに捨てたくなってしまい、宣伝効果も半減してしまう可能性が高くなります。
最初から小さなチラシにすれば、折り畳む必要もなくなり、そのまま家まで持ち帰ってもらえる確率が上がり、繰り返し見てもらえることにつながるので、他のチラシよりも宣伝効果が増すことになります。
チラシだけを配るのではなく、ティッシュペーパーなどにチラシを入れることでもすぐに廃棄される可能性を減少させることができますので、チラシだけではなく、あまり費用をかけないで作ることができる、ノベルティーの作成も考えてみてはいかがでしょう?

PageTop