業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

名刺の印刷業者を探すコツがあれば教えて下さい。

念願だった美容サロンをオープンするため、準備の真っ最中です。自分を含めて4名の名刺印刷をどこかに頼みたいと思い、探していますが、あまりにも業者が多すぎて差もよく分からないし、値段で選んでいいのかも迷っています。安っぽい感じにはしたくないため、名刺の紙選びは大事なのですが、WEB上ではよく分かりません。また、イメージや色は頭の中にあるのですが、誰も名刺のデザインが出来ないため、デザインから印刷までをお願い出来る業者さんを探したいのです。届いてからがっかりするのも嫌なので、どういう風に業者さんを選んでいいか、失敗しないためのアドバイスを頂けると幸いです。

回答

業者を選ぶポイントはどんな名刺を作りたいかで変わります


名刺は重要なビジネスツールの一つで、持たれる人や会社を表すものです。名刺の印刷と言っても何を基準にするかで選ぶ業者が変わります。まずは、ご自身がこだわりたい点を挙げてみるとよいでしょう。デザインに関しては、経験のない人でも簡単に無料で出来るテンプレートをつけている業者も多く、心配はいりません。業者に依頼することも可能ですが、その際には料金の確認もお忘れなく。
名刺を作る際のポイントは、「価格」「用紙」「加工・品質」「納期」などです。価格を重要視する人は多いでしょう。安さを売り物にしている業者では印刷の品質が下がるものが多い傾向にあります。ぱっと見では分からないため構わないという人や、名刺の消耗量が多いためコストをかけられない人には向いていると言えるでしょう。
また、基本価格は安くても両面印刷や紙の種類を変えると急に高くなる、と言ったオプション価格が設定されている場合があります。送料が別になっている所も見逃せません。安いと思って選んだ業者だったが、合計すると割高だったということがないように、十分確認が必要です。そして、名刺の用紙選びにこだわりたい場合は、どれだけ豊富な用紙が用意されている業者かがポイントになります。安い名刺では限られた用紙からしか選べません。用紙に応じて値段は大きく変わります。用紙のサンプルを送ってくれる場合もありますので、柔軟な対応が可能な業者であるかもポイントです。印刷サービスには型押しや箔押し、特殊インク、角丸などのオプションがあり、希望されるデザインに応じて選びます。紙と加工の選択でこだわりの表現が変わります。納期がどのくらいかかるかも必ず確認しておきましょう。一般に、納期が短いほど印刷の品質やデザインのオプションに妥協が必要となるため、注意が必要です。

PageTop