業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

デザインの仕事に就くために勉強することを教えてください

現在大学生です。
卒業後は、デザイン関係の仕事に就きたいと考えています。
印刷されたものや、キレイなホームページを見ると、すごいなーと感じており、こんなものを作れたら楽しいだろうな、と思います。
デザインの仕事に就くために、今からやっておいたほうがいいことってありますか?
また、デザインの仕事ってどうやったら就くことができますか?
教えてください。

回答

今からやることはポートフォリオを作ること


元・デザイナーで、現在はディレクターをやっているものです。
ということで、私の経験を踏まえてアドバイスさせていただきます。
まず、大学生ということで、これから就活に向かっていくと思うのですが、できれば月に1作品ずつくらい、ポートフォリオを作ってみてはどうでしょうか?
イラストレーターやフォトショップなどの、デザインソフトは使えますか?
まあ、使えなくても、本屋さんにいったり、googleで検索すれば基本的な操作方法は学ぶことができます。
デザインというのは、ぶっちゃけ数をこなすことが大切です。
料理も、最初はレシピを見て大さじ、小さじまで守って調理するけど、慣れてくれば目分量で調理できるようになりますよね。
デザインもこれと同じで、数をこなすことで、それなりの物をコンスタントに作ることができるようになります。
だからこそ、学生のうちから、下手でもいいのでポートフォリオのために、毎月1作品仕上げると、即戦力に近い形で採用される可能性がありますね。
というのも、現在のデザイナー市場って、結構ツライものがあります。
理由としては、フリーランスのデザイナーがいっぱいいるから。
会社としては、育てなければいけない新卒のデザイナーよりも、単発で依頼できる即戦力のフリーランスの方が使いやすいです。
また、デザイナーという仕事柄、フリーランスになる人が多いので、せっかく育ててもフリーになられたら困るという心情も働きます。
なので、新卒でも「この子採用しておきたい」といかに思わせることができるかが大切です。
あとは、キレイなものを作ることは当然大切ですが、基本的には「成果の出るもの」を作ることができるデザイナーというのは、ディレクターからもクライアントからも重宝されます。
つまり、マーケティングの部分。
ポートフォリオを作りつつ、マーケティングの勉強をすると、いきなりフリーランスで働いてもイケるくらいの実力が身につくかもしれませんね。

PageTop