業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

チラシのデザインの注意点はありますか?

私は脱サラして新しく商売を始めようと考えており、お店のチラシを作ろうと考えたのですが、どういうデザインにすればいいのかよく分からず、とても悩んでいます。
できるだけ多くの人にお店に来てもらえるように魅力的なデザインのチラシを作りたいと考えているのですが、チラシのデザインについて何か注意点はありますか?

回答

情報をシンプルにまとめて見やすいチラシにすることが大切です


チラシのデザインをする際にはいくつかポイントがあるのですが、まず、情報をたくさん入れすぎないことが重要であり、もし情報が多くてごちゃごちゃしているとチラシを見たとしても情報が頭に入ってこなくなってしまうため注意しましょう。
本当に伝えたい情報をまとめておき、それをシンプルにまとめてしまったほうが、情報量の多いチラシよりもかえって大きな効果を期待することができ、そのチラシで宣伝しているものに対して興味をもたせることができるのです。
また、これに関連してチラシには余白を適度に残しておくことが重要であり、そうすることによって、簡単に手にとって中身をチェックしようと思わせることができ、好意的に受け止めてもらえる可能性が高くなります。
チラシの文字に色をつけるケースがあるのですが、その際には文字が見えにくくならないように注意することが大切であり、どのような色にするのかしっかりと検討して、見やすいチラシを作りましょう。
フォントも重要なポイントであり、それぞれのフォントごとに人に与える印象は大きく異なっており、たとえば、高級感を与えたいのかアットホーム感を与えたいのかによって、使うべきフォントは変わってきます。
レイアウトにもこだわるべきであり、その際には揃えること、まとめること、分けることを意識しておけば、見やすいレイアウトとなり、チラシの魅力を高めることができます。
アイフローにも注目するべきであり、これは目の動きのことなのですが、どういう動線を描いて視線が動いていくのか注目して、それを踏まえた上でチラシ上にレイアウトしていくことによって、ストレスを感じずに情報を自然に拾えるようなチラシになります。
また、どれだけ見やすいデザインを心がけたとしても、中身が凡庸のチラシであれば印象に残らないため、印象的なキャッチコピーをつけることも重視して、それを読んだ人の頭の中に深く残るような文章を用意しましょう。
以上のことに気をつけていれば、魅力的で求心力のあるチラシを作成できるでしょう。

PageTop