業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

印刷通販のクオリティって大丈夫ですか?

デザイン事務所で働いています。
これまで、グラフィック関連の制作物は、地元の印刷業者に依頼して印刷してもらっていました。
しかし、懇意にしていた印刷会社さんが、社長の高齢化と印刷単価の価格崩壊のため、廃業することが決まったとのことで、新しい印刷業者を探しています。
もちろん、納期や小回りが効くという点で、地元の印刷業者さんを探しているのですが、中には安さを重視し、スケジュールにも余裕があるというお客さんもいらっしゃいます。
こういったお客さんのご要望を叶えるためにも、今後印刷通販も利用していこうということになり、色々な印刷通販を探しています。
しかし、気になるのは印刷物のクオリティです。
安かろう悪かろうではないですが、印刷通販を利用したことのある方、クオリティが担保されているのかどうか、教えてください。

回答

印刷通販は単価も低いですがクオリティは高いです


印刷通販をめちゃくちゃ利用しています。
結論から言えば、クオリティは普通に高いです。
私の感覚では、印刷通販より、地元の印刷業者の方がクオリティは低いと感じています。
私もあなたと同じように、印刷通販と地元の業者を併用していますが、ミスが多いのは地元の印刷業者です。
先日も、断裁ミスがあったり、明らかに色が違うものが数十部混ざっており、見本ではなく納品物に混在していました。
お客さんにそのまま納品していたら、完全にクレームがあるレベルです。
一方で印刷通販の場合、安いからクオリティが低いと思われがちですが、全国から印刷物を受注して機械を動かしているので、オペレーターのレベルも高いように感じます。
通販なので、対応の不備や柔軟性は確かにありませんが、その分印刷物でクレームにつながるようなこともほぼありません。
印刷通販が安いのは、やっぱり全国から大量の物を集めているからです。
印刷機は、機械があれば稼働し続ける方が生産性が高いので、幾つも物が集まれば集まるほど、どんどん儲けも出ます。
そして、値下げすることもできるわけです。
品質を落とすから価格が下がるのではなく、価格を下げることで大量に受注し、安定したクオリティを保証する。
これが印刷通販の強みだと、私は感じています。

PageTop