業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

結果を出してくれる印刷会社の選び方は?

今までも印刷会社にはちょくちょくお世話になっていましたが、その目的は自社で作成したチラシの印刷や、年末に年賀状の印刷を依頼する程度でした。
しかし、今回は企画やデザインや商品化までを、一括して依頼できる、信頼できる印刷会社を探していて、もちろんコスト面も重要なポイントですが、きちんと成果を出してくれる会社を求めています。
そこで質問ですが、そのような印刷会社を選ぶポイントや基準を教えてください。


回答

会社に出向いて雰囲気を確認することも大事。


印刷会社の選び方は、それぞれの目的によって異なりますが、印刷にかかる料金や納期などは、ある程度の規模の会社であれば、今はそれほど大差がありませんので、大量に印刷だけをお願いする場合以外は、そこは気にしなくていいでしょう。
印刷会社には主に2つの種類があって、それは自社で工場を持っているところと、工場を持っていない印刷ブローカーの2つです。
印刷ブローカーは、発注する側と印刷会社を仲介しているため、情報を伝える際に間違いが起きるなどのトラブルの可能性も高くなり、仲介マージンも発生してしまうので、この場合はコスト面にも影響を与えてしまいます。
したがって、まずは自社工場を持っていることを確認しましょう。
企画・デザインから商品化までを一括して依頼するということですので、こちらも自社でその作業が一気通貫で対応できる会社を選択しましょう。
企画やデザインや商品化を他の会社に委託する場合は、同じようにミスが起こりやすく、デメリットがありますし、作業にかかる時間にもロスが生まれてしまいます。
当然のことですが、きちんと約束を守れることも、良い印刷会社選びには欠かせないポイントです。
それを見分けるためには、問い合わせから値段交渉に至るまでの過程をしっかり確認して、その途中で不安点があったり、信用できないようなスタッフがいた場合は、今後の取引にも悪影響が及ぶと判断した方がいいでしょう。
取引をはじめる前には、実際に相手の会社の足を運び、会社の雰囲気を確認しましょう。
良い印刷会社が、会社や工場の中の雰囲気がとても良いものです。
それに営業スタッフ以外にも、現場のスタッフやデザイナーなどの顔が見えた方が、安心感が増しますし、きちんと顔合わせをしておいた方が、今後の取引にプラスに働く可能性が高くなります。
最後に、会社の実績や経営状態を確認して、取引を決めましょう。

PageTop