業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

デザインも含めて会社や商品を宣伝してもらえる会社の種類は?

まだ会社を立ち上げたばかりで、とりあえずフリーソフトを使用して会社のホームページは会社を設立したときに作ったのですが、ようやく落ち着いてきて、今後自社で取り扱いする商品も固まってきたので、誰に見せても恥ずかしくないようなWEBサイトと、商品や会社の宣伝に使用するポスターや販促物などをつくってもらう会社を探しています。
これまでは、自分たちでできる範囲で宣伝活動を行っていましたが、どうしても他社と比べると全ておいて見劣りしまうので、プロの力に頼ろうと思っています。
デザインも含めて仕事を依頼できるのには、どのような会社がありますか?


回答

主に4つの選択肢があります。


デザイン製作を依頼できる依頼先としては、主にデザイン製作会社、印刷会社、広告代理店の3つがあります。
この中で最も選ばれやすいのがデザイン製作会社で、その理由はデザインを含め、細かいところまでのやり取りができて、クオリティーの高い製作物やWEBサイトの作成を期待できるからです。
基本的には、デザイナーが在籍していて、WEB向けのデザインや、広告や書籍など、広範囲に渡って、デザイン製作のニーズに対応してもらうことができます。
これに対して印刷会社は、紙媒体の印刷を専門にしており、パンフレットや名刺の印刷など、紙媒体のデザインにはしっかり対応してもらえます。
基本的には、WEBサイトのデザインは請け負ってもらえないと考えた方がよく、印刷会社に全てを求める場合は、会社選びをきちんと行う必要があり、そうでなければ、知らない間に外注されているかもしれません。
広告代理店は、テレビCMから新聞の広告枠など、広告のことなら何でも対応してもらえると考えていいですが、広告に関連しないデザインについては、発注できない場合もあります。
また、実際の作成は下請けに回される場合が多く、地方には広告代理店が存在していない場合もあります。
デザイン製作の依頼先として、フリーランスのデザイナーという手段もあります。
個人で仕事を請け負う形となりますが、多くは前にデザイン製作会社など、デザインに関連する会社で働いていた経験豊富な人材なので、質の良い仕事をしてもらえる可能性も高いです。
フリーランスを利用する場合は、過去にどういう仕事をしていたのかなどを詳しく調査して、信頼できるデザインナーを選ぶことが重要になります。

PageTop