業者選びに役に立つデザイン・印刷・出版に関連した業者をご紹介します。

広告業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

チラシを印刷したのですが、どうやって配布すればよいですか?

今度、居酒屋をオープンする運びとなりました。
そこでチラシを5000枚、ネット印刷で印刷し、自分でポスティングをしようと計画していたのですが、オープン準備が手間取っており、思ったように時間が取れません。
また、当初想定していたよりも、ポスティングには時間がかかることが判明し、オープンまでに5000枚配布するのは難しくなってきました。
そこでどこかに外注したいと考えているのですが、どこに依頼すればよいのでしょうか?
なるべく安くできると嬉しいです。

回答

地域のポスティング業者か新聞屋さんに依頼すると良いでしょう


チラシで新規オープンの告知をする場合ですが、一番効果が高いのは当然ですが、あなたが1件1件ポスティングする方法です。

地域特性もありますが、やっぱり人に頼むより、自分のお客さんになりそうな人が住んでいそうな家にポスティングした方が、当然反応はアップします。

ただ、物理的に時間がないということなので、その場合は地域のポスティング業者か新聞屋さんに依頼すると良いでしょう。

どちらもメリット・デメリットがあります。

まず、ポスティングのメリットですが、配布できる部数が多いことが挙げられます。
エリアを指定して、軒並み配布できるので、お店から近いエリアに5000枚配布してもらうことが可能です。

デメリットは、捨てられやすいこと。
ポストにチラシの束が入っていたら、やっぱり捨てますよね。

一方新聞折込のメリットは、新聞を読む人はチラシにも目を通すので、見てもらう確率は高くなります。
デメリットは、新聞購読者層がどんどん減っているので、配布できる範囲が広がってしまいます。

また、新聞は読者層が高齢なので、居酒屋という業種にどこまでフィットするかは未知数です。

なるべく安くということですが、手出しの金額より費用対効果で見るようにしましょう。

例えば、ポスティングで20000円、新聞折込で15000円の費用がかかるとします。

なるべく安くという条件ならば、新聞折込ですが、反応が1件もなかったら、その金額はドブに捨てることと一緒です。

一方で、ポスティングで3件来店があり、客単価が5000円ならば、実際の赤字は5000円で済みますよね。

広告というのは、投資と一緒で、効果を測定しなければ意味がありません。
仮にも経営者になるわけですから、この視点はちゃんと持ってくださいね。

PageTop